門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.07
徹底した感染防止策!全店舗がガイドライン遵守ステッカー掲示!「京都レストランウィンタースペシャル2021」プレス発表。実行委員会(荒木稔雄委員長)と京都市との共催。過去最高の217店舗がご参加。京都の優れた食文化の創造的発信!「時期」「時間」「場所」3つの集中の打破にも寄与!ご利用の皆さんも「会話の時はマスク!」安心安全に「ほんまもんの京都の料理」をお楽しみください。

12年前、当時、1年で最もお客様が少なかった2月に、閑散期対策として109店舗でスタート。ご利用者数は当初2,123人から年々増加、昨年度は203店舗、27,495人にも!そして、あらゆる取り組みの結果、繁忙期と閑散期の差は大きく縮小!(観光客数3.6倍から1.3倍に。)冬の京都の魅力、特に食文化の素晴らしさが徐々に浸透!
コロナ禍により今夏のサマースペシャルは中止となりましたが、「京都を食で元気に!」との関係者の熱い思いで感染防止策を徹底している店舗にご参加いただき開催。京都肉や京都ポークの特別企画もご用意。
参加店舗の方々、協賛者と共々に、世界に誇る「京の食文化」の魅力を発信するとともに、市民、観光客の安心安全を確保し、地域と調和、市民の豊かさにつながる持続可能なまちづくりへ共々に努力してまいります。