門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.15
コロナ禍のもと学生さんの高い志と実践に感銘!京都の魅力を英語で世界に発信!15名の学生さんを「京都PR学生大使」に任命。代表の岡史華さんの龍安寺の英語によるプレゼンも素晴らしく感動!海外等へ自由な往来は難しい状況ですが、オンライン等で世界中がつながっている今、たくさんの場面でご活躍いただけるものと確信!敬意と感謝。

自分が暮らしている地域の文化を理解し、きちんと伝えられることは、異文化交流の大前提。主に海外留学を予定する学生さんを対象に、京都・日本の伝統文化についての理解を深め、その魅力を英語で伝える力を身につけることを目的に開催している大学コンソーシアム京都の「英語でプレゼンテーション講座」。英語でのお茶や生け花の体験、オンラインでの京都についての講義、留学生とのWebディスカッションやグループ・個人でのプレゼンを通じて、京都・日本の文化への理解を深め、実践的な英語力を養います。
本日、講座を修了した7大学15名の学生さんを「京都PR学生大使」に任命。任命証とPRに活用する名刺をお渡ししました。皆さんの大使としてのご活躍を確信!今後、英語力、人間力を活かされて様々な場面で京都の魅力を積極的に発信いただき、京都ファンの増加や京都への留学生誘致にもつなげていきます。
ウィズコロナ時代、様々な社会の分断等が叫ばれる昨今、力強い皆さんと共に世界をつなげ、持続可能な社会、SDGsの達成へ!これからも大学コンソーシアム京都としっかり連携し、努力してまいります。