門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.17
ウィズコロナのもと、感染拡大防止に配慮され、地域のためにご献身。西京区17学区・地域の市政協力委員の会長の皆さんと有意義な意見交換会。コロナ禍 厳しい状況の下、時間を短縮して開催頂きました。 日々、地域のリーダーとして、市政・区政をつなぐパイプ役としてご尽力の小石玖三主 世話人代表をはじめ738名の市政協力委員の皆さんに敬意と感謝。

歴史、文化、豊かな自然など魅力あふれる西京区で、地域の安心安全や活性化、子どものはぐくみ、スポーツ振興や健康増進など、地域を挙げて、コロナ禍のもと感染防止策を徹底し、様々な事業により地域の絆を深めるお取り組み。桂学区、桂坂学区の新たな取り組み発表に感銘!。
京都市は厳しい財政状況ですが、この間、「TauT阪急洛西口」に9月にオープンした「市交流まちづくりプラザ」など新たな拠点、京都市立芸大の跡地活用などポテンシャルも活かしつつ、西山文化の発信(大原野勝会が活動再開!)や区役所総合庁舎化に向けた区民参加の取組など、地域を愛する皆さんの底力「地域力」を発揮いただきながら、長期的な視点、持続可能な財政とまちづくりの視点を大切に共々に、西京区のまちづくりに邁進します。