門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.18
ウィズコロナ時代の新たな京都学生祭典、数々の困難を乗り越えオンラインで大成功!力強い挑戦は続きます。次世代へ。第18回学生祭典実行委員会川端悠輔 実行委員長(京大)、共田桃菜 副委員長(京女)、正覚裕輔 副委員長(京大)、金田玲奈 副委員長(京女)、そして来年の第19回の越野泰介 委員長(京産大)、速田朱里 副委員長(京産大)がお越しに。皆さんに深謝。益々のご活躍を!。

10月、初のオンライン開催で、「夢、縁(ゆか)る」をテーマに、多くの出会いと感動を生んだ第18回京都学生祭典。危機をチャンスに!と、オンラインならではの多彩な取組に全国から多くの皆さんが参加。「大学のまち・学生さんのまち・京都」ならではの学生さん、そして学生を支援される皆さんの底力を実感。学生祭典を「大学のまち・学生さんのまち」京都の四大祭りへ!皆さんの挑戦は着々と前に進んでいます。
ウィズコロナ時代、持続可能な社会づくり、SDGsの達成に向け、学生さんの活躍が大きな力に!各大学や大学コンソーシアム、地域、経済界、市、府などオール京都で学生さんの挑戦を全力で応援!皆さんの更なる飛躍を祈念。