門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.20
ウィズコロナ時代の社会課題の解決へ!志高く、社会起業家を育成する「A-KIND塾(6期生)」と、行政職員が未来の経営感覚・発想力を養う「未来設計実践塾(4期生)」の合同卒塾式。熊野英介 理事長を先頭に、世界のあらゆる課題の解決に向け情熱的に取り組まれている(公財)信頼資本財団がご主催。京都でこうした学びと実践の場が継続せれ、年々広がり嬉しく心強いです。深謝。

社会課題解決の事業への挑戦を徹底して支援され、人と人とが助け合える社会を目指して取り組まれている信頼資本財団。環境問題や福祉はじめ、幅広くまちづくりにご貢献!
今年の「塾」は、コロナ禍のもと一同に会すことはできない一方で、オンラインにより場所を問わない多様な参加者との交流等、創造的にご開催!
社会事業家が持続可能な社会に貢献していく「思い」を「事業」にする技術を学ぶ「A-KIND(あかいんど)塾」と、行政職員が社会課題の解決に導く能力を磨き、職員同士の次世代ネットワークを築く「未来設計塾」から、情熱と創造力に溢れた34名の皆さんが卒塾!
コロナ禍で様々な社会課題が顕在化する中、皆さんのご活躍は心強い限り!これからも共々に、条例に明記した「2050年CO2排出ゼロ」はじめ、持続可能なまちづくり、そして誰ひとり取り残さないSDGsの達成に取り組んでまいります。