門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.21
ウィズコロナ時代、京都の誇る市民力・地域力と市役所の職員力・チーム力を融合!25名の職員を「市民協働ファシリテーター」に任命!計112名に。共々に様々な社会的課題、厳しい財政など危機を乗り越え、持続可能なまちづくりに全力投球!

市民の皆さんとの対話を通じてニーズを的確に把握し、政策・事業形成を行う能力を培うため、市民の皆さんにもご参加いただきファシリテーションスキルを身につける実践的な5日間の研修を修了された皆さん。頼もしいです。
研修講師を務めていただいたSlowInnovation野村恭彦先生に心から感謝。
コロナ禍のもとでもオンラインを中心に、多くの派遣要請を受けファシリテーターが活躍中!
様々な社会的課題が顕在化し、危機的な財政状況など厳しい時代の中、市役所の職員力・チーム力を結集し、市民ぐるみで挑戦と改革!共々にSDGsや持続可能な社会の実現へ!頑張ります。