門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.24
コロナと戦う人々の肖像写真展「マスク時代の肖像」の撮影。京都写真家協会が企画、小林貞弘カメラマンのご依頼。厳しい状況の中で献身される医療従事者はじめエッセンシャルワーカーの皆さんや、接客業の皆さんなど幅広い方々のマスク姿を撮影。感染拡大を防ぎ、医療従事者の負担を軽減するためにも、マスク着用の大切さを改めて実感!1/16から1/31まで、四条地下通路で展示。