門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.25
新型コロナ対策本部会議。医療機関から切実な声!年末年始に向け全庁挙げ対策を万全に!24時間電話相談により受診・検査可能な医療機関を紹介。受入れご協力の医療機関には京都市も独自支援、民間検査機関休業中は本市が医療機関から検体回収・検査を実施等全力投球します。

年末までとしていた「感染防止徹底月間」を1/11まで延長。改めて飲食店への午後9時時までの時短要請への徹底。また市民の皆さんへ「静かな年末年始」へのご協力を要請。
昨日感染者は最多の77人(府全体で107人)、12月で1,000人を超える危機的状況。市民の命と健康、暮らしを守り、また、医療機関・従事者を守り、医療崩壊を防ぐためにも対策を徹底!年末年始も徹底的な調査や検査!24時間相談体制を維持!患者の受入れにご協力の医療機関には本市独自の支援金も。
また時短要請に確実に対応いただけるよう飲食店への要請文のポスティング、夜間の視察等あらゆる手段で徹底へ!
市民の皆さんに改めてお願いです。
静かな年末年始を!外出や帰省を極力控え、家族で過ごし、初詣は分散を!家庭内感染が増加!高齢者等、重症化リスクの高い方への感染を防ぐためにも、会話の際は距離をとり、マスクをするなど対策をお願いします。
会食は家族や普段一緒にいる人以外は控えてください。外での会食は9時まで!4名以下、2時間以内で!
「我慢」ではなく、皆さんが命と健康を守る「社会貢献」と捉え、「自分ごと」として、感染防止の行動を!切にお願いします。
引き続き、皆さん共に、国や京都府、医療機関、経済団体をはじめ、関係者としっかり連携し、この危機を克服するために全力を挙げてまいります。御理解と御尽力を心からお願い申し上げます。