門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.26
靴磨きは心みがき。誰ひとり取り残さない!SDGsの実践!障害を抱える若者が靴磨き職人として大活躍!「革靴をはいた猫」の皆さんのプロジェクトがQUESTIONビルを拠点に進行中!訪問し、懇談。私の革靴もお預けしました。高い志で取り組まれる皆さんに敬意。

魚見航大 代表が龍谷大学在学中に出張靴磨き事業を起業。障害を持った方々と共に、素晴らしい技術で革靴をピカピカに!私は創設以来のご縁!今は実店舗を構えられ、若者たちが真剣に、生き生きと靴を磨かれます。障害の有無に関わらず、誇りを持って働く若者の活躍に、多くの皆さんが「自分も挑戦したい!」と勇気をもらいます。
現在、使わなくなった革靴を回収して靴磨きに挑戦する若者の修行に活用し、ピカピカにして新しい持ち主へ、そして収益は若者育成に活用するプロジェクトに取り組まれています。また今後、持ち主のエピソードと共に展示するイベントも企画中。
これからも皆さんと一緒に、誰ひとり取り残さない、持続可能な社会の実現へ!改めて全力投球を決意。