門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.09
京都国際高等学校が春のセンバツ初出場!朴校長、宮村部長、小牧監督、山口主将が出場報告にお越しくださいました。心一つに粘り強く!皆さんのご活躍を祈念。

コロナ禍で様々な制約もある中で、懸命に練習され、そして京都大会や近畿大会では粘り強く素晴らしいプレーで見事甲子園へ!
ウィズコロナ社会、多くの市民がスポーツの大切さを改めて認識されている中、高校生の生き生きとした姿が、京都の明るい未来を切り開いていくものと確信しています。
山口主将からも力強い決意表明!仲間と共に思い切りプレーし、初勝利を!市民の皆さんと共にしっかり応援します。皆さんに敬意と感謝。