門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.20
京都の宝・伝統工芸!継承されてきた高い技術と創造性、個性溢れる金属工芸の作品に感動!「京都金属工芸協同組合創立50周年記念展示会」を訪問。@ザ・ターミナル京都。3/28(日)まで。

同組合に所属する鋳金や鍛金、象眼といった金属工芸の作家や職人ら24人が、高度な手業で作り上げた茶道具や仏具など約40点が展示。歴史ある町家を改装したギャラリー空間に映える工芸品の数々は、先人達から受け継がれた凛とした美しさ、そして現代に合わせて変化していく美しさを併せ持ち、心に響きます。
伝統産業はコロナ禍で一層厳しい状況にありますが、日々前を向き創造的に研鑽を重ねられる皆さんに心から敬意。これからも共々に、京都、日本の宝である伝統産業・工芸の振興発展に力を尽くす決意を新たに。ご案内頂いた山中様、中村様、仁科様はじめ皆さんに深謝。