門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.21
映画のまち・京都ならではの映画賞!優れた時代劇を表彰する「京都映画賞」の創設、京都初の「二条城撮影所」開所111年を記念し、重要文化財・二条城御清所で、最古の「忠臣蔵」の特別上映会!人数制限を設けるなど感染防止策を徹底して開催。

京都は、明治30年、木屋町・元立誠小学校の場所で日本で初めて試写実験が成功した日本映画発祥の地。そして太秦を中心に「東洋のハリウッド」と称された「映画のまち」。映画は総合芸術であり、京都の誇りです。京都映画祭の伝統を引き継ぐ「京都国際映画祭」も中島貞夫監督を先頭に、吉本興行さんのご参画も得て年々盛り上がります。そして、映画関係者等による検討会議での議論を経て、京都ならではの映画賞として、優れた時代劇を表彰する「京都映画賞」を創設。、映画文化の更なる振興、持続可能な担い手育成、国際文化観光都市としての魅力発信へ。
今日は二条城撮影所で111年前に撮影された最古の忠臣蔵を上映。「二条城西南隅櫓」を赤穂城に見立てたシーンも。
機能強化した文化庁の全面的移転も見据え、時代劇をはじめ京都のかけがえのない映画文化の創造的な継承・発展へ、関係者の皆さんと共々に努力してまいります。

来週には、24時間限定で本日の映像の無料配信も!ぜひご覧ください。
期間:3/27正午~3/28正午
京都映画賞HP