門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.25
嵐電「北野白梅町駅」リニューアル!昨年3月のバリアフリー化、バス停を創設し嵐電と市バスの連携等の第一弾リニューアル、そして第二弾は 嵐電開業111周年、誕生日を迎える本日、「白梅」をモチーフに、景観にも配慮した素晴らしいデザインの駅舎が完成!京都産木材「みやこ杣木」もふんだんに!観光案内や西陣エリアの情報発信等も担う新たなランドマークに!京福電鉄 大塚憲郎社長はじめご尽力の皆さん敬意と感謝。

京都で唯一の路面電車「嵐電」そして「北野白梅町駅」は、北野天満宮に近く、また、世界文化遺産・天龍寺、渡月橋など多くの名所に恵まれた嵐山に向かう足として、市民の皆さん、観光客の皆さんに親しまれてます。
昨年3月に第一弾のリニューアル!誰ひとり取り残さない、包摂性ある社会へ!バリアフリー化やバス停整備によるシームレスな乗り継ぎ実現!
そして今回の駅舎完成。美しいデザインで夜は穏やかな光で演出!京都産木材を用いて持続可能に!
引き続き、嵐電沿線はもとより、北野・西陣エリアはじめ魅力溢れる京都のまちづくりを、京阪さんや地域の皆さんと共に進めてまいります。