門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.28
KYOTOSTEAM世界文化交流祭!「アートで感じる?チンパンジーの気持ち」@京都市動物園。実に興味深く、楽しく拝見。京都大学と学術協定を締結、動物園に「生き物学び研究センター」を創設し京大から博士の准教授を迎え、以後 共同研究を深化、動物園のスタッフも京大院で学ぶ等により現在 京都市動物園には博士が6人在籍。そして、今回の研究も。人の心、豊かな生活にアート、文化芸術が果たす役割、そして素晴らしさ等研究。

「人にとってアートとは何か?」この根源的な問いに迫るため、アーティストと研究者が、様々な素材や映像を使い、ヒトに最も近い動物・チンパンジーの反応を調べ、その記録映像や素材等を展示。様々なテーマでのトークツアーも開催されてます。先進的な霊長類研究を進める京都市動物園、そして文化芸術都市・京都ならではの取組!
京都市動物園では、動物たちの幸福な暮らしの実現へ、野生と比べて狭く変化の少ない飼育環境にアートを取り入れ、豊かな環境を生み出す試みも進行中。
KYOTOSTEAMならではの、アート、文化芸術の新たな可能性と価値、そして改めてその素晴らしさを学ばせていただきました。ご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。