門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.28
ワクチン接種に向け万全の体制を構築!医師会、看護協会等のご協力のもと集団接種会場の運営訓練!松井医師会会長はじめご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。今回の訓練で明らかになった課題を分析し万全を期します、@医師会館

ワクチン接種について、京都市では、全国トップ水準の地域医療体制が充実している京都市内の強みを生かして、医師会等との連結のもと、地域の医療機関での個別接種(現時点で700箇所の医療機関がご協力)を基本とします。そして、地域でかかりつけ医がいない方等のため集団接種会場を設け二段構えによる体制を構築。
今日は、府医師会、地区医師会、府看護協会、府薬剤師会のご協力のもと、本市も全庁挙げ、受付~予診~接種~経過観察と実際の流れで模擬訓練を実施。感染防止も徹底し、接種後体調不良者の応急体制含め、本番さながらの実践的な訓練!課題等も徹底的に洗い出します。
来月12日には高齢者への優先接種が開始。まずは高齢者施設入所者、そして供給量に応じて個別接種、集団接種。
今回の訓練の結果をしっかり検証し、安心安全な接種に向け、関係者の皆さんと緊密な連携のもと、全力を尽くしてまいります。