門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.14
京都が誇る庭園文化を創造的に継承・発信!京都府造園協同組合青年部50周年記念式典。感染防止対策を徹底してご開催。

小林亜純 部長(初の女性部長!)はじめ歴代の役員、ご尽力の皆さんに深く敬意。千年を超える歴史の中で磨かれてきた日本の美意識や価値観、さらにその背景にある精神性、自然を敬い共生の精神、日常の暮らしに息づく日本庭園は、まさにその真髄。
また、50周年を記念して仏光寺公園に枝垂れ桜やツツジをご寄付頂き公園を素晴らしく再整備!40周年でも先斗町の公園を見事に!。周年事業の度に様々なご貢献、青年部の皆さんが磨き上げてこられた技術や心を、様々な場所で生かしていただけることは心強い限り。心から敬意と感謝。
コロナ禍において庭園をはじめ人々の心を潤す伝統・文化の持つ力が再認識。2022年度中の文化庁の全面移転も見据え、共々に庭園文化を市民ぐるみで維持、継承し、発信してまいります。