門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.04.21
指定都市市長会コロナ対策本部会議を代表し、ワクチン接種の円滑実施に向けた河野大臣への緊急要請(オンライン)。多岐にわたる要請をしっかりと受け止めていただきました。力強いご支援のお言葉をいただきました。深謝。

人口の2割を超える2,700万人が居住する指定都市。優先接種の対象となる高齢者も多く、指定都市で円滑・迅速にワクチン接種を行うことはコロナ収束に向け極めて重要。
指定都市として、不測の事態も含めたワクチン接種経費の全額国費負担、接種医療機関確保のための接種費用単価見直し、ワクチンの長期供給スケジュールの提示、現場の負担軽減のためのワクチン関連システムの改修、ワクチン流通等の調整に関する道府県の権限移譲等について要請。また、私から企業や大学でのワクチン接種の検討についてお願いしました。
河野大臣にしっかり受け止めていただき、ワクチン接種経費の国費負担や今後のワクチン供給等について力強いご回答。心強い限り!
引き続き国や各指定都市とも緊密な連携のもと、円滑なワクチン接種に向け全力を尽くします。