門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.05.06
京都府が緊急事態宣言の延長を国に要請することを決定。感染状況は京都市でも高止まり!(週単位の新規感染者は減少してますが、連休の影響での減少も~)命を守るため大事な局面!引き続く対策が重要!報道各社の取材にお答えしました。

緊急事態宣言下、皆さんのご協力で人流は確実に減少。新規感染者数についても、急激な増加から高止まり状況に。一方で 変異株の感染力の強さと医療体制の逼迫は続きます。大阪・兵庫は極めて深刻な状況であり、京阪神一体となっての緊急事態宣言の延長要請は必要です。
市民・事業者の皆さんには大変なご負担をおかけしますが、命と健康、暮らしを守り、医療崩壊を防ぐため、これからが大事な局面!どうかご協力をお願いします。
引き続き府市協調、医師会、福祉関係はじめ関係者の皆さんと手を携えながら、感染収束に向け全力を尽くしてまいります。