門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.05.11
KBS京都newsフェイスに出演。京都で緊急事態宣言が5/31まで延長。変異株の感染力の強さにより、感染者数は高止まりし、医療現場はひっ迫。人流を抑制し、感染拡大を抑え込む!市内の感染状況、緊急事態宣言延長に伴う京都市の取組、ワクチン接種事業等についてお話しました。

緊急事態宣言下、多くの市民・事業者・医療関係者等、皆さんのご尽力に心から敬意と感謝。大変なご負担をおかけしていますが、引き続き、命と健康を守り、医療崩壊を防ぐため、外出自粛はじめ感染防止策の徹底にご協力をお願いします。
<お話した内容>
・感染者数、医療現場のひっ迫状況(重症者用病床の使用率は約8割!)
・変異株の拡大スピード、若い人も含めた重症化リスク
・不要不急の外出、府県を越えた往来の自粛
・路上、公園等での飲酒飲食禁止
・路上、公園等での飲酒飲食の見回りや、接触した可能性がある方の注意就業(徹底した密の回避など、工夫した就業形態)など京都市の取組
・ワクチン接種の状況(本日~高齢者への個別接種開始、5/29~集団接種、7月末までに65歳以上高齢者への接種完了)