門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.05.12
公明党市会議員団から「新型コロナワクチンの円滑な予約・接種の実施に向けた緊急要望」を頂きました。ワクチン接種は感染拡大防止の切り札!しっかりと受け止め、市民の皆さんの命と健康、暮らしを守るため、本市の最優先事項として全庁挙げて取り組んでまいります。

コロナ禍のもと、市民の皆さんに寄り添いご尽力の先生方に心から敬意。
市民の皆さんのワクチン接種に対する不安を受け、「確保予定数・接種時期の市民へのお知らせ」「個別接種可能な医療機関の公表数増加」「集団接種の予約受付・実施体制整備」「障がい者等への支援」などをご要望。
京都市では医師会等との緊密な連携の下、診療所・病院などかかりつけ医等における「個別接種」と各行政区・支所毎 14ヶ所の「集団接種」を実施する体制を構築。7月中に65歳以上の希望される高齢者の皆さんへの接種を完了し、その後、64歳以下の皆様への迅速な接種を行います。更に 接種体制の拡充を検討中です。
いただいたご要望を踏まえ、引き続き医師会等と手を携えながら、スピード感を持って全力で取り組んでまいります。