門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.06.07
世界文化遺産地域連携会議設立10周年!オンラインで総会を開催。私が代表を務めます。この間、会は大きく発展、国への提案・要望、世界遺産サミットの持ち回りでの開催、各種の連携事業、世界への情報発信等々。ここまでご尽力いただいた全ての皆さんに、改めて深く敬意と感謝、新たな10年へ闊達な議論。

各地の市長・町長、学識者、地域でボランティア等献身のリーダーの方々、そしてご来賓の文化庁 山田室長、観光庁 横田室長らと有意義な意見交換が出来ました。
「類まれな価値や個性」をもって選ばれ、人類共通の財産である世界文化遺産。この人類の宝を、地域が連携しながら国民の責任として保存し、生かしていく。そんな決意の下、国内11(当時)の世界文化遺産を有する地域、そして各界の有識者等の皆さんが集い、世界文化遺産地域連携会議が結成。様々な課題を共に乗り越え、この度設立10周年の節目を迎えられたことは嬉しい限り!
世界文化遺産はコロナ禍で疲弊した社会経済や文化芸術を回復に向かわせる大きな力!認定数増加により加盟される自治体も増える中、本連携会議の役割はますます重要に!次の10年、20年に向けて力を合わせ、関係各地はもちろん、国の発展の一翼を担い、世界平和を目指していくことを誓い合い「10周年宣言」を採択しました。ご多忙の中ご出席の皆さん、井戸事務局長、PHP 寺田様 はじめご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。