門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.06.22
京都・日本が誇る京友禅の創造的な発展にご献身!京友禅協同組合連合会 山田容永 理事長、谷口尚之 副理事長、竹鼻進 副理事長、荒木安之 副理事長、竹下元一 副理事長、林多聞 専務、木村泰士 前理事長とじっくり懇談。コロナ禍の下で伝統産業・友禅は極め厳しい状況に。継承・発展へ。共々に あらゆる叡智を集めて取り組みます。

「手描染」や「型染」など伝統的な技術・技法、感性を伝承しながら、新たな技術・技法を融合し、京都・日本が誇る京友禅の創造的な発展にご献身。私も、京友禅、伝統産業のまちに生まれ育ったため、和装・京友禅が厳しい状況の中、懸命なご尽力の皆さんに心から頭が下がります。
和装はあらゆる文化の基盤。厳しい状況が続きますが、皆さんと共々に、京都・日本の宝、京友禅はじめ伝統文化・伝統産業の継承・振興等に努力していく決意を新たに。