門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.06.28
(公財法)役行者山保存会の新たな会所が見事に完成!竣工式、祇園祭山鉾行事の継承へご献身 。先日は新型コロナ支え合い基金に多額のご寄付!林壽一 代表理事はじめ皆さんに敬意と感謝。

役行者山保存会さんは、応仁・文明の乱が起こる以前から祇園祭山鉾巡行に参加する舁山「役行者」を継承する保存会。役行者が一言主神を使って葛城山と大峰山の間に石橋を懸けた伝承に由来します。
コロナ禍で山鉾巡行は去年に続いての中止。各種の神事は厳かに執り行われます。また、各山鉾保存会で議論を重ねられ感染症拡大防止を徹底されたうえで、山鉾建ての一部実施も決定(役行者山もその1つ!)。山鉾建ては部材や懸装品の状態を点検し、技術を受け継ぐ年に1度の貴重な機会でもあり敬意。
疫病の治まり、全国の平安を祈願して始まった祇園祭。市民の皆さんとともに幾多の困難を乗り越えてきたレジリエントシティ・京都の象徴でも。共々に祈り行動して、コロナ禍を乗り越え未来を展望していく決意を新たに。