門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.10.04
東日本大震災の復興を祈念し「起き上がりこぼしプロジェクト」を立ち上げられた高田賢三さんの命日である本日、「コロナ終息の祈りの会」がオンラインで開催。私からビデオメッセージ。「起き上がりこぼしプロジェクト」渡邊実 代表はじめ皆さんに敬意と感謝。

「起き上がりこぼしプロジェクト」は東日本大震災の復興を願い、ファッションデザイナーの高田賢三さん(京都創生百人委員会委員としてもご活躍)が平成25年にパリで立ち上げられたプロジェクト。残念ながら高田さんは昨年10月、コロナの合併症によりお亡くなりに。私も平成29年、京都市の姉妹都市であるキエフ市で開催された「起き上がりこぼし展」に参加させていただき、様々な国の方々が丹精込めて作られた個性あふれる作品に感銘を受けました。
緊急事態宣言は解除されましたが、終息へ一番大切な時、また、高田賢三さんのご冥福をお祈りし、被災地と心を繋いで息の長い復興への支援を共々に続けたいです。