門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.10.16
「KYOTO GRAPHIE/京都グラフィー」リャン・インフェイ 傷痕の下/Beneath the Scars(@Sfera)&ンガディ・スマート ごはんの時間ですよ/ee don tehm eat(it’s time to eat)(@出町桝形商店街 DELTA)を拝見。

市内各所で開催中。それぞれ奥深い内容、考えさせられます。
「傷痕の下」は、新進フォトジャーナリストが、性暴力を経験した人々のトラウマティックな記憶を聞き取ったうえでつくられた写真展。
「ごはんの時間ですよ」は、出町桝形商店街と西アフリカ出身の写真家ンガディ・スマートがコラボレーションし、商店街の各店から過去の写真などを集め、ンガディ自身が撮影した商店街のイメージと合わせたコラージュを展示。
ご尽力の皆さんに感謝。