門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.10.28
より良い公共サービスを目指し、また働きやすい職場づくり・労働条件の改善、様々な社会的課題の解決に日々ご尽力!自治労京都市職員労働組合 。森本尚秀 中央執行委員会を先頭に、自治労京都市職第46回定期大会が力強く開催!

京都ならではの働き方改革、働きやすい職場づくり、労働条件の改善、モチベーションの向上等に取り組まれている自治労京都市職員労働組合の皆さん。コロナ禍においても様々な局面で対応いただくとともに、職員の感染拡大防止の取組にもご尽力。改めて深謝。
本市が直面するコロナ禍と財政危機。今年8月には京都の明るい未来を切り拓くため「行財政改革計画」を策定。自治労市職の皆さんはじめ職員の皆さんにはご苦労をおかけすることになりますが、共々にこの危機を乗り越え、魅力あふれる京都を未来へ!全身全霊で取り組むことを改めて決意。