門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.10.30
現代工芸美術家協会ご主催の「工芸の愉しみ」に伺い、中井貞次先生(京都芸大ご出身!)はじめ作家さんの個性的で創造性豊かな作品の数々を堪能@髙島屋

1961年に創設され、工芸素材を駆使し、その造形効果に依る独特の美の表現を追究することを旗印に活動されている現代工芸美術家協会。今展では染織、陶芸、漆、金属、硝子の各分野にわたる20名の作家さんの作品が展示。コロナ禍で厳しい環境の中、懸命な創作活動に頭が下がります。深謝。