門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.03
京都の学術文化の発展に多大なご貢献をいただいた染色家の森口邦彦さん、国際日本文化研究センター 猪木武德 名誉教授に「特別功労賞」を贈呈させていただきました。

森口先生は京都市立美術大学ご卒業(現京都芸大)後、パリに留学、帰国され伝統的な友禅の技法を基に、斬新なデザインを数多く創出され、平成19年に人間国宝に認定、令和2年に文化功労者に選定されるなど、類まれなるご活躍!本市においては「芸術文化振興計画」の策定に寄与いただくとともに、京都芸術センターの設立、芸術文化特別奨励制度の創設などにご尽力いただくなど、京都の文化芸術の振興、次世代の継承にも多大なご貢献をいただきました。
猪木名誉教授はグローバル時代における我が国の学術文化、日本文化研究の発展に大きく貢献されるとともに、文化の相互交流を通じたより正確な日本文化の発信、世界の日本研究者への支援にも大きく寄与。本市においても、京都文化芸術都市創生審議会委員、文化功労者審査会委員としてご献身いただき、文化を基軸とした京都のまちづくりに多大なご貢献をいただきました。
改めて頭の下がる思いです。健康には十分ご留意いただき、益々のご活躍を祈念!