門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.09
KBS京都newsフェイスに出演。新規感染者は落ち着いていますが引き続き警戒が必要。また、11/5の市会本会議では敬老乗車証制度や学童クラブ利用料の見直しについてご議決。今後も市民の皆さんに丁寧に説明していきます。ワクチン接種、中小企業支援、KYOTO againキャンペーン!などについてもお話ししました。

<お話した内容>
・市内の感染状況(第6波を見据え、第5波の2倍の感染者が出ても対応できる保健所体制の確立)
・ワクチン接種(ワクチン接種率の低い若い人の感染が多いため、積極的に接種を!3回目接種は2回目接種から8箇月経過する対象者に順次案内を送付)
・中小企業支援(文化芸術関係者も対象となる「中小企業等再起支援補助金」は~12/28まで受付中。「応援金」を上乗せして法人・団体は合計25万円、個人は合計15万円を支給。)
・KYOTO againキャンペーン!(~12/31。京都観光モラルに賛同いただき、ワクチン接種済証など提示いただくと市内の飲食店や土産物店などで特典を受けたり抽選で宿泊券や食事券が当たります!)
・学童クラブ利用料(土曜日や夏休み利用の有無、利用時間が午後5時から6時半までかに関わらず同じ利用料金となっていたため、利用実態に見合った料金体系へ転換)
さらに ひとり親家庭・低所得世代の減免、2人目半額、3人目以上無料に!などで4割近くの方々が安くなり、2割近くの方が同額。上がる世帯には2年間の経過措置。
・敬老乗車証は制度発足から半世紀。税金の負担は3億円から52億円に。平均寿命が11歳伸びている上がことを踏まえ、交付開始年齢は10年かけて75歳に引き上げます。まて、負担金は現在年額3000円の方は来年10月から6000円に、再来年10月から9000円に。ご理解の程宜しくお願いします。