門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.15
京都商工会議所 塚本能交 会頭、京都経営者協会 小畑英明 会長、京都経済同友会 村田大介 代表幹事、内田隆 代表幹事、京都工業会 中本晃 会長との「経済問題懇談会」。感性拡大防止と経済の再興へ、中小企業の継承発展、観光振興、更に、デジタル化、担い手の育成、スタートアップ、SDGsなど真摯な提言・協議。

中小企業等の事業継続を後押しする「下支え」、新たな価値の創造や消費・需要喚起による「経済成長」をテーマに、京都経済界のトップリーダーの皆さんと本音で未来志向の懇談・協議。
各団体の皆さんからは、中小企業の現状・課題、中小企業への支援強化、大手企業と中小企業の連携促進、観光の復活・支援、デジタル化の推進、イノベーション・スタートアップ支援、脱炭素の取組、「文化庁」の京都への全面移転を契機とした文化による経済価値の創造等々、幅広い視点で多様なご意見・ご提案・ご要望。
いただいたご意見は、いずれも本市の今後の成長に向けた方向性である行財政改革計画の「都市の成長戦略」と密接に関連。厳しい財政状況の中でも、必要な支援をしっかりと見極め、京都の宝である地域企業・中小企業の皆さんを下支えしなから、京都の強みを最大限に活用した年の成長戦略を着実に推進し、全ての世代が暮らしやすい魅了や活力あふれるまちづくりに全力を挙げてまいります。