門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.15
全国初!フードデリバリーサービスの皆さんと地域の皆さん、双方の交通安全の推進へ!京都府警、(一社)日本フードデリバリーサービス協会と全国初の連携協定を締結!京都府警 上野正史 本部長、日本フードデリバリーサービス協会 西村健吾 共同事務局はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。

京都市ではこの間、市民・関係者のご尽力で自転車事故はピーク時(平成15年)の1/3に減少。しかし、油断は出来ません。コロナの影響により新しい生活スタイルやテレワークが定着するなど、社会が大きく変化する中、フードデリバリーは市民生活を支える社会インフラの一部に。一方で自転車配達員による事故や危険な運転が発生し、市民からも苦情が寄せられるなど社会問題ともなっています。
今回の協定により、①自転車配達員に、市内の交通安全情報や講習会等に係る情報の周知、②地域の交通安全活動における総合連携、などを推進。これを機に、多くの配達員の皆さんが安全運転を率先垂範していただくことは、本市の自転車マナー全体の更なる向上に資するものになると確信!
今後とも、京都府警、日本フードデリバリーサービスさんと緊密に連携し、自転車事故のない安心・安全なまちづくりを共々に目指してまいります。