門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.17
徹底的な政策の融合により、しなやかで強靭、持続可能な都市へ!「京都創生総合戦略・レジリエンス・SDGs」推進本部会議。市民参加推進会議と同時開催。本市は今年5月、国の「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定。そして10月には「京都市SDGs未来都市計画」を策定!誰ひとり取り残さない、包摂性ある持続可能で魅力あふれる京都の実現に全庁あげて取り組んでまいります。

本市はこれまでからSDGsの達成に資する取組を、方向性の重なる「レジリエンス」、「地方創生」とともに一体的に推進。日経新聞の「SDGs先進度調査」や森記念財団の「都市特性評価」で1位を獲得するなど、高い評価を得ているところ。国の選定を生かし「SDGs未来都市」を前面に取組を展開、本市の成長戦略の推進に結び付けます。また、区役所はじめ市民生活の最前線の部署が「みんなごと」のまちづくりの要の役割を一層担い、SDGs・レジリエンスを推進。第一線が頑張れる環境を、全庁体制で構築します。
引き続き、京都が誇る地域力・市民力・文化力を最大限に生かし切り、世界最高水準のしなやかで強靭、持続可能な都市を目指してまいります。