門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.28
2019年ご開業の職住一体型アーティストレジデンス&アートホテル「KAGANHOTEL(河岸ホテル)」にお伺いしました。㈱めい 扇沢友樹 共同代表 日下部共同代表 はじめ皆さんに敬意と感謝。木村元紀さんにもお会いできました。

日本で最も長い歴史を誇る京都市中央市場。その近隣に市場を支え続けてられる京果(京都青果合同株式会社)さんの 旧女子寮兼倉庫を見事にリノベーションしたアーティストレジリエンス&アートホテル「河岸ホテル」。飲食店・ギャラリーが併設し、入居アーティストのための24時間利用可能な作業スペースも整えている河岸ホテルは、世界各国や日本各地から宿泊・鑑賞に来られる方々と入居作家との新たな関係性を日常的に生み出す京都の芸術
拠点の一つに!アーティストはホテルで働いてお金を稼ぎながら、創作活動と同時に発表もでき、最上階5階の客室内では、作品が壁に展示されていたり、作品をモチーフにしたベッドカバーが使われるなど、アーティストがプレゼンテーションする場にも。また、この梅小路一帯が 今 世界一クリエイティブな街へ!食、ものづくり、アートなどなど スタートアップの拠点が次々と。
来年度中には文化庁が京都へ全面的に移転。また2023年には京都芸大・美術工芸高校が京都駅東部の崇仁地域へ移転。引き続き、文化で心を豊かに、京都から日本・世界を元気に!共々に努力してまいります。