門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.11.29
文化芸術都市・京都の誇り 宝!京響!昨日は見事な演奏に感動!ジョン・アクセルロッドさんが首席客演指揮者就任のご挨拶に。京響のこの間の演奏力の飛躍的向上を高く評価頂き、さらに世界は発信を!と、激励とご提案も。じっくり懇談。

ジョン・アクセルロッドさんは1966年ヒューストン生まれ。スペイン王立セビリア響音楽監督やミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響首席客演指揮者等をご歴任。世界の主要オーケストラを指揮して幅広いレパートリーとカリスマ性で世界中の聴衆を魅了する注目の俊英です。
11/27、28の定期演奏会では慶長遣欧使節を描いた「セビリアの侍」を世界初演!私も昨日お伺いし、美しい響き、素晴らしい演奏に感動!
文化庁の全面的移転も見据え、京都から文化の創造・発信が益々大事に!「世界の京響」へ、更に精進を重ねて創造的に飛躍を目指し、共々に頑張ります。