門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.04.04
本市の農業の継承発展に多大のご貢献をいただいている農業・専門分野でご活躍の21名の皆さんを、農業委員会委員に任命

自ら農業に献身されつつ、法令に基づき、農地の売買や賃借、農地転用に係る厳格な審査をはじめ、遊休農地の発生防止に係る指導、担い手への農地集積に向けた農地利用の最適化の推進など、農家や本市農業にとって非常に重要な役割を担っていただく農業委員。
近年は農業の担い手不足などにより、先人が培ってきた農業の伝統をいかに未来に引き継いでいくかが喫緊の課題に。また、新規就農希望者を発掘しお育ていただいてもおります。さらに、集落の維持の為、景観、農業を大切にしつつ、若い世代の移住や農業の6次産業化も重要課題。本市としても、農業に対する市民の皆さんの理解と支援の輪を広げ、京都・日本の豊かな食文化を支える農業の振興や育成に向けて、共々に力を尽くしてまいります。