門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.04.08
世界に誇る京都市中央食肉市場!に於いて 第209回京都肉牛枝肉共進会。品評会には府内産の黒毛和種24頭が出品!優秀賞である市長賞を(有)京都丹波牧場 平井和恵さんに贈呈。市長賞を落札された(株)銀閣寺大西の大西雷三理事長へ 「京都市長賞枝肉購買者」の盾に贈呈! 平井和恵 京都肉牛流通推進協議会 会長の 牛への愛情・畜産に対する熱い想いのご挨拶に改めて感動!ご尽力の皆さんに敬意と感謝。

府内産肉牛の枝肉の質を競う、本年度 初の 京都肉牛流通推進協議会ご主催の品評会に出席。府内産の黒毛和種24頭が出品され、優秀賞として市長賞を贈呈。市長賞は枝肉格付と肉質等級が最高ランク(A5・12番)の枝肉の中から最も優良な枝肉を審査会で選定。
会場となる京都市中央食肉市場は、全面改修して5年。国内の食肉を扱う中央卸売市場として初めてアメリカ・EU向けの輸出認定を取得。徹底した衛生管理がなされ、国内外で高い評価、厳しいコロナ禍の下、昨年度の牛の集荷頭数は12,000頭を上回り、総取扱高は平成元年度以来の高水準である150億円超え。牛肉の輸出は当初想定していた目標重量を3倍以上上回りました!豚も順調に。
また、上品な食感と深い旨みを有する京都肉は、本市のふるさと納税の返礼品としても全国的に大人気!そのおかげもあり昨年度の本市へのふるさと納税は過去最高額を更新しました。
これもひとえに安心・安全で高品質なお肉を提供いただいている生産者や売買参加者、卸売会社の皆さんのおかげ。京都肉牛流通推進協議会はじめ流通・食肉店はじめ多くの関係者の皆さんのご尽力の賜物。敬意と感謝。
これからも一層連携を深め、美味しく!安心・安全!高品質な京都のお肉の魅力を国内外に発信します!