門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.04.08
「文化芸術都市・京都」の誇り、宝! 京都市立芸術大学・大学院 入学式。感染防止対策を徹底しご開催。京都芸大で学ばれる日々が充実した素晴らしいものとなりますこと、また文化芸術によりあらゆる社会課題解決・誰一人取り残さない SDGsの達成へご貢献いただきたくよう祈念!

難関を突破され、大学・大学院に晴れて入学された292名の皆さんを心から祝福!
文化芸術は多様性を認め合い、包摂性のある共生社会の実現、世界の平和に大いに寄与するもの。一方で長引くコロナ禍で孤立・貧困・格差、更にはコロナ禍の背景にある環境破壊、温暖化など社会課題が顕在化・加速化。また、ウクライナ・京都市の姉妹都市キーウ市でロシア軍による虐殺も。こんな社会状況の下、皆さんは平和と文化を都市の理念とする京都市の芸大で学ばれます。その意義、重要性も認識されていると拝察します。
さて、今年度中に文化庁が機能を強化して全面的に京都に移転。文字通り京都が日本の文化の都に。また、来年秋にはいよいよ本学が京都駅東部・崇仁地域へ全面移転。単なる1大学の移転で無く、正に、文化を基軸とした都市経営にさらに魂を入れようとする時に皆さんは京都芸大・大学院に入学されました。
歴史と伝統に輝く本学で、世界の文化都市・京都で赤松玉女学長を先頭に専門性と熱意溢れる教職員の皆さんのご指導の下、後援会、同窓会のご支援も得て、学生・院生の皆さんが益々ご活躍されることをご祈念!