門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.04.08
全庁“きょうかん”推進本部会議を開催。高い規範意識、職業倫理の徹底等を指示。そして市民生活を支え、京都市の今と未来に責任を負う職務に一丸となって邁進し、信頼回復を!

先ず、マスコミの皆さんに本日、本市局長級職員への懲戒免職処分を発令を報告。職員を指導する立場にある局長級職員が倫理保持の義務に反し、公務の運営に重大な支障を生じさせたこと、市政への信頼を著しく失墜させたこと等を踏まえ、懲戒処分のうち最も重い免職処分が相当と判断。
多大なご迷惑をおかけしている市民の皆さんに改めて心よりお詫び申し上げます。
引き続き、本市の調査委員会において事件の徹底解明と再発防止策を検討し、市民の皆さんからの信頼回復のために全力を尽くしてまいります。
また、本市職員の懲戒処分を受け、全庁“きょうかん”推進本部会議を開催。
私からは、「市民から負託を受けた市職員として求められる高い規範意識、職業倫理を改めて徹底すること」「市職員としての使命感を大事にすること」などを指示。
今回の事件を教訓として、市民に信頼される市役所づくりに邁進してまいります。