門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.12.02
京都、日本で初開催!民泊の問題を考える!「Global Reform BnB Forum in KYOTO」でご挨拶。世界から観光事業者、学者、行政関係者等が京都にご参集!世界中の関係者によるワークショップやディスカッション、基調講演等を通じて民泊が抱える諸問題やコロナ禍での観光施策などを様々な視点から議論。実に有意義に!

「Global Reform BnB Forum」は、民泊業界が世界中でどれほど大きな被害を引き起こしているかを明らかにし、公正な法制度の整備を促進することを目的として、2018年から世界各国でご開催。今回は11/30~12/2の3日間、「インバウンド需要が復活した場合の民泊問題」をテーマにご開催。
京都は世界に冠たる文化・観光都市。ただ、コロナ禍前には、違法・不適正な民泊が観光課題に。そこで、違法民泊に対する全国で最も厳しい条例を制定。専任体制を整備し、通報のあった2,700施設を徹底的に指導。その結果、99.9%に当たる2,699施設が廃止や営業中止等に。観光課題解決に向け、的確にスピード感を持って対処しています。
観光は京都の大切な基幹産業。市民・観光客・事業者・従事者の三方よしの満足度の高い、持続可能な観光へ!「観光課題解決・社会課題解決先進都市」京都、SDGsの達成も目指す京都観光へ!引き続き共々に全力投球することを誓い合いました。
全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部 星永重 部長、Global Reform BnB Forum in KYOTO実行委員会 大沼孝晶 実行委員長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ