門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.03.19
「東アジア文化都市2017京都」日中韓伝統芸能公演@京都芸術センター

「邦楽×韓国舞踊×音楽」では、東アジアや欧米を中心にご活躍の韓国の作曲家朴守賢さんと、邦楽長唄の三味線や韓国舞踊、二胡などを加えた編成で演奏!「狂言×中国変面「からくり人形」」では日本の狂言と、中国・四川省に伝わる伝統芸能「川劇」の一技「変面」にあわせた創作作品。茂山千五郎(大蔵流狂言師)さん、茂山茂(大蔵流狂言師)さんらと 姜鵬 (中国変面王)らのコラボにより、江戸時代へと遡り、からくり人形をめぐる大名と詐欺師の物語を上演。「大陸の文化の影響を受けて発展してきた日本の文化を、中韓の文化と一緒に見ていただくことで、日本文化の再発見にもつながる」とは、千五郎さんのお言葉。「東アジア文化都市」は11月まで!これからも伝統文化、生活文化、現代芸術まで、京都のまち を上げた多彩な事業を展開してまいります。