門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.07.01
洛中の300年続く造り酒屋!吉田の松井酒造さん、「神蔵」が大人気!日本酒で日本の文化振興へ!

松井酒造さんは280年余の伝統を誇ります。現ご当主・松井八束穂氏は14代目。約40年前、伏見に移られましたが、8年前、再び洛中・吉田に戻られ素晴らしい酒づくりを!。松井成樹さんが専務と杜氏を見事に勤められ、ご家族挙げてご献身。頭が下ります。近年、和食・京料理と共に、世界で評価が高まり、消費も伸びています。日本ではワインなどに押されて厳しい状況が続きましたが、素晴らしい大吟醸などと共に評価が高まり、漸く底を打ち、若い方々も含め大人気に!。5年前、“日本酒で乾杯条例”を京都市会で議員提案で日本ではじめて制定。今、全国に広がり、120を超える自治体で同趣旨の条例制定。伝統を生かし最先端の技術も駆使した製造現場を拝見し感動。美味しい神蔵をいただきながら、松井酒造と悠久の歴史の中で受け継がれてきた伝統と職人の技によって造られる京都の日本酒の魅力と奥深さを、国内外により力強く発信していく決意を新たに!
楽しいひと時を過ごさせていただきました。松井八束穂代表をはじめ、ご家族の皆さんに心から感謝。