門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.07.03
文化度が高く、今、台湾で最も注目の雑誌!「薫風」。この度、京都特集を!老松・太田達さんのご縁でご取材。京都の深い文化と施策を良くご存知で感激。私からご質問に答え、観光、景観、歩くまち京都・四条通りの歩道拡幅、台湾・高雄市と右京区・高雄の歴史的な縁と市民交流などを説明。

(有)成蹊者 姚銘偉 代表らがお越しに。リピーターの多い京都観光の特徴や受け入れ環境の充実、魅力の発信、交通アプリ、免税店化の支援。また、新景観政策10年。「建物の高さやデザイン規制」、「眺望景観」、「屋外広告物対策の強化」など5つの柱、公共交通優先のまちづくりを進める四条通の歩道拡幅についてもご説明。皆さんのご尽力により、国内外の多くの方から、京都のまちが美しく、また、歩きやすくなったと評価。
また、昨年宿泊者数は2番目に多い62万人となるなど、台湾の皆さんの京都観光への関心が高まっています。高雄はじめ、市民交流、文化交流を通じて台湾の皆さんとの友好に努めてまいります。ご尽力いただいた(公財)有斐齋弘道館 太田達 理事に感謝。