門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.07.11
高市早苗総務大臣、富樫博之総務大臣政務官、安田充総務事務次官らとの懇談会

地方分権の推進と多様な大都市制度の早期実現、地方固有の財源である地方交付税の必要額の確保と臨時財政対策債の廃止、大都市税源の拡充強化、大規模災害に備えた体制作りなどについて要請。私からも地方の厳しい財政状況を京都市を例に説明し、政府の的確な対処を改めて要請。東京一極集中の是正、人口減少問題の克服が最大の課題にも関わらず、なお、東京一極集中が加速している状況!日本の未来の為に、危機感を共有し、地方創生の一層の推進へ国の理解を求めました。