門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.01.01
新年おめでとうございます!皆さんの日頃のご指導に心からお礼を申し上げ、今年も新たな挑戦をします。ご支援を宜しくお願いします。

皆様の力強いご支援を頂き、市長就任10年目の新年を迎えさせて頂きました。
この間、現地現場主義に徹し、8千もの現場に足を運び、京都の今を見つめ未来に責任を!と邁進してまいりました。京都の文化力・歴史力・地域力そして市民の皆さんの創造力に改めて感動する日々で、これらを生かしきることの大切さを実感。京都市が、皆さんとビジョン・目標を明確にし市民ぐるみの取り組みを!と挑戦を重ねてまいりました。
特に、昨年は、歴史に学び地域をつなぎ未来をつくる「大政奉還150周年記念事業」や日中韓・ASEANの文化交流「東アジア文化都市」17都市での京都宣言、など、京都に発足した文化庁地域文化創生本部と共に、文化の力で日本を元気に!世界平和に貢献すべく皆さんと全力投球!
また、「子ども若者はぐくみ局」と、各区・支所に保健福祉センターと「子ども若者はぐくみ室」の創設、4年連続の待機児童ゼロなど教育・子育て支援、京都らしい働き方改革、安心安全のまちへ「レジリエントシティ」の推進、違法民泊の撲滅、宿泊税導入や京町家保存継承の条例制定など、未来の京都のための施策を議会、市民の皆さんと共に着実に前進。
今年は、京都が最高の都市理念として謳った「世界文化自由都市宣言」から40年。また、明治維新から150年の節目の年です。偉大な先人に学び、2021年度までの全面的移転が決定した文化庁ともしっかり連携し、文化を基軸に人々が豊かに暮らせるまちづくりを加速させてまいります。引き続きご指導ご鞭撻宜しくお願いします。結びに本年が皆様にとって良いお年になりますことをご祈念申し上げます。