門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.11.29
11月市会本会議代表質問 会派代表の8人の議員の様々な重要課題について真摯に答弁。

自民 津田大三議員、山本恵一議員、田中たかのり議員、共産 北山ただお議員、樋口英明議員、公明 青野仁志議員、国本友利議員、民進 中野洋一議員がご質問。
少子化対策、文化庁の移転、文化を基軸とした市営運営、観光、地球温暖化対策における都市間連携の強化と京都議定書20周年の取り組み、地域に根差した医療・介護、地域包括ケアシステム、上下水道事業の今後、防災・危機管理対策、原子力災害対策、違法民泊を許さず、適正な民泊制度への条例、消防団活動の振興、伝統産業の振興、農林業の台風被害対策、地下鉄・市バスの今後、文化芸術による社会包摂の取組、京都市美術館についてなど、どれも京都市にとって重要な内容。副市長、関係理事者と共に真摯にお答えしました。