門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.05.02
京都市産業技術研究所が10年かけて開発!燗に向く酵母「京の珀(きょうのはく)」。

これまでから香り高い「京の琴」や冷酒向けの「京の咲(さく)」など、特色ある新たな清酒酵母を開発してきた産業技術研究所~百年の歴史を誇ります。2016年に開発した「京の珀」を使って齊藤酒造さんが醸造した「英勲 本醸造 京の珀」は、冷酒や常温でももちろん美味しいですが、燗につけると一層豊かな味わいに!季節や料理に合わせて様々な温度でおいしく飲めるのは、日本酒の魅力の1つ。ぜひ上燗(45度~50度くらい)でお楽しみください。
なお、「京の琴」を使った佐々木酒造さんの「京生粋」も大人気です。