門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.05.02
京都新聞の企画でJA京都中央会の中川泰宏 会長と対談。テーマは「世界中が憧れる京都ブランド、京都文化の未来予想図」

農業の振興と世界に誇る京都の「食」を力強く支えていただいているJA京都中央会さん。「地産地消」運動に力を注がれ、安心安全で新鮮な農産物を消費者に届けられるとともに、「食育」を通じて、子どもたちの健全育成にもご尽力。さらには、京都マラソンへも多大なご協力。中川会長はじめ皆さんに心より感謝。
対談では、「食」と「農」をキーワードに、京都ブランドの更なる向上・発信に向けた取り組み、生活に根差した文化の重要性、再整備を進めている中央市場と新施設が稼働した食肉市場の役割などについてお話ししました。
2021年度中には、文化庁が機能を強化して京都に移転。共々に、京都から文化の力で日本を元気に!決意を新たにしました。深謝。