門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.05.06
大徳寺龍光院で、欠伸会(かんしんかい)20周年記念会にお伺いしました。奥深い禅の精神に、心が洗われる思いです

大徳寺龍光院の小堀月浦 住職が、開祖の江月宗玩 和尚の禅語録「欠伸稿」を読み解くために開催され続けてられる欠伸会。20年間にわたり、花園大学国際禅学研究所の芳澤勝弘先生による講座とお茶会を!今日は私も由澤先生の講話を龍光院境内の畑の中で感銘深く拝聴。ご住職の、被災地支援などのお話しなどもお聞かせ頂き、志し高く、祈り、実践されているお姿に改めて頭が下がります。ご案内頂いた北山安夫様はじめ皆さんにも敬意と感謝。