門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.05.13
厳しい雨の中、水防訓練!。水防団の皆さんの日頃の訓練の成果に感銘!。水防団・消防団・自主防災会、女性会等の皆さんの水災害からひと・まちを守る取り組みに敬意と感謝。早朝から気が引き締まります! 澱川右岸水防事務組合と桂川・小畑川水防事務組合 合同水防訓練②

私が本部長として毎年実施。長岡京市、八幡市、大山崎町、久御山町と連携し、国・国土交通省、京都府の参加も得ての訓練。各市長・町長も自らがご参加。洛水高校生、市会、府議会、国会議員の先生方も。 5人の市長・町長が揃って市消防ヘリコプターで上空から視察を予定ましたが天候により見合せ。会場では水防団、消防団、自主防災会、女性会・婦人会の皆さんがご活躍。昨年10月の台風21号でも皆さんが水防活動にご献身。自分たちのまちは自分たちで守ろうと、懸命に訓練される地域の皆さんの姿が心強く、また、洛水高校の生徒さんの参加も頼もしい限り。さらに、今年は新たにドローンによる空撮を活用した被害状況調査も実施!
近年、各地でゲリラ豪雨や増水などの災害等が繰り返し発生。まもなく梅雨を迎え、台風が発生する時期に。我々のくらしを脅かす災害がいつ起こるともわからない状況、水防訓練の重要性を改めて認識。皆さん共々に万全の体制を整え、災害の未然防止と被害の軽減に力を尽くしてまいります。