門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.05.16
京都市保護司連絡協議会 澤井早和乃 会長、大橋憲宏 副会長、光成崇道 顧問、杉本健一 相談役、万殿慎二 事務局長、浦野浩昭 京都保護観察所長とじっくり懇談。

罪を犯した人の立ち直り・社会復帰、青少年の犯罪予防や健全育成のため、深い人間愛を持って献身的にご尽力。皆さんの尊いご奉仕に敬意と感謝。 世界一安心安全を目指す京都府警との協定に基づき、地域ぐるみの取り組みを続けてきた結果、市内の犯罪件数はピーク時の42,400件から12,800件に激減。一方で、非行やいじめ、SNS等のインターネット利用に関する被害など、子どもや青少年を取り巻く厳しい状況も。京都市では、4月に「再犯防止対策検討プロジェクトチーム」を設置して体制を強化!犯罪や非行のない明るい社会を築くための「社会を明るくする運動」など、皆さんと連携し、安心安全な京都のまちづくりに全力で取り組みます!